生きづらさ一覧

NO IMAGE

長時間労働は何時間から? 俺は自分の時間を大切にしたい。

週2で土日働く生活になって、1年半以上が過ぎたのかもしれない。 なんだんだ、あっという間だった。 ちょっとした紆余曲折はあったが...

記事を読む

NO IMAGE

身内の葬儀から死に方を考える。葬式が高いので簡単に死ぬことはできないらしい。

時間が淡々と流れていく。 最近は別に大したことはしていない。 土日に仕事をして、それ以外は掃除や洗濯などの家事をしたり、喫茶店に...

記事を読む

NO IMAGE

「なんのために生きるのか」「生きるとは何か」など生きる理由に関係する記事まとめ

なんのために生きるのか…… 生きるとは何か…… 生きる理由とは…… 生きることにまつわる疑問っていうのは、普段は友達や知人...

記事を読む

NO IMAGE

過労の症状で毎日眠い、疲労感から回復できない人に送る記事

人生に疲れた…… 働きすぎた…… 会社に行きたくない…… もう仕事をしたくない…… 学校に行きたくない…… そ...

記事を読む

NO IMAGE

普通じゃない人は人の目を気にしないで独立・起業がベター? 大卒の女フリーターが店を開業した

以前に東京に住んでいたことは前にも書いた。 生活するのに精一杯でやりたいこともできず鬱々としていた毎日を送っていた。 あ...

記事を読む

NO IMAGE

「会社・仕事がだるいし嫌い……」と毎日思っている人がマンネリ化した現状を打破する方法は?

毎日、「いやだな~」、「だるいな~」と思いながら、いやいや会社に通勤する人は多い。 この間、昔の友人から連絡があって、すこし電話で話を...

記事を読む

NO IMAGE

社会に不適合だから人生つらい? 「ドロップアウト」の意味とは

このサイトを始めてから、すでに1年以上が過ぎているが、サイトのタイトルでも使っている「ドロップアウト」という言葉のこのサイトにおける意味を説...

記事を読む

NO IMAGE

「社会」は辛いし厳しい? 「社会人」や「社会にでる」という言葉がかける呪文(2)

前の記事で、日本でよく使われている「社会に出る」「社会は厳しい」「社会人」という言葉のうちでの「社会」がどういう意味で使われているのかについ...

記事を読む

NO IMAGE

働きたくないのはダメ人間?「社会人」や「社会に出る」という言葉がかける「辛いのが当たり前」という呪文(1)

「社会にでる」という言葉があって、これが日本ではよく使われている。 学生の頃なんか、「社会に出たらそのままでは通じない」とか「社会に出...

記事を読む

NO IMAGE

「競争社会に疲れた」「生きづらい世の中だ」と感じる人には、つまらない仕事ができない才能があるのかも

競争社会っていうのは、勝ちと負けがあることを前提としている。 だから当然、競争に負けて競争社会を脱落する人たちも出てくる。 競争...

記事を読む

NO IMAGE

仕事選びの失敗談。飲食店のアルバイトでホールスタッフの巻。自分に合う仕事は少ない!

自分がどんな人間なのかわからなければ、どんな仕事が自分に合うのかもわからない。 間違った仕事を選ぶと、仕事がうまくできないので、自分が...

記事を読む

NO IMAGE

こんなに暑い夏はやる気がでないし働きたくない。夏を乗り切る当たり前な方法

毎日暑い。 汗は止まらないし、水を持ち歩かないと、喉が渇いてしょうがない。 総じてやる気が出ない。 午後は日が沈む夕方まで...

記事を読む

NO IMAGE

日本人は働きすぎて疲れているのが根本的な問題。幸せからも政治からも遠くなる

1日8時間労働。 あるいは、それ以上働いている人も多いのだろう。 当然のことだが、働きすぎると身体も頭も疲れてしまう。 仕...

記事を読む

NO IMAGE

生き方がわからない? 会社で雇われ人生を送るか、ドロップアウトな生き方を選ぶか

ドロップアウトになる人は、規範にはめ込まれることが嫌いで、自由をもとめて生きる人たちが多い。 学校教育とか会社での毎日に息苦しさを覚え...

記事を読む

NO IMAGE

GWゴールデンウィークや大型連休に旅行しても渋滞&混雑がヤバい! バイトしたほうがマシかも

俺は金はないが、なんとか週休5日の生活を送っている。 お金は主に土日に稼いで、平日はこのブログを書いたり、趣味に使ったり、喫茶店やカフ...

記事を読む