無職・ニートになった後の生活に役立つかもしれない記事まとめ

スポンサーリンク

仕事を辞めて自由になりたい……と思ってこれから無職になろうとしている人。

あるいは、すでに無職・ニート状態になって久しい人もこの記事に辿りついたかもしれない。

この記事では、そんな人たちにもしかしたら役立つかもしれないものをまとめてみた。

まずは、仕事を辞めた後にする手続きについて。

仕事を辞めてから、1~2日で終わるようなちょっとした手続きを怠ってしまうと、前職の収入を基準に税金を取られてしまうので後の生活が厳しくなる。

週6日働くような毎日を送り、激務の後に燃え尽きたのか、仕事を辞めた後の手続きを適切に進めなかった結果、払わなくてもいい税金を払う羽目になって損した知人がけっこういる。

俺自身もそういった情報を知らなかったので、20代の前半の頃は、無駄な支出をして損をしていた。

あのお金があったら他にいろいろできたのに……と思っても後の祭り。

そうならないためにも、何もやる気にならない気持ちもわかるが、あと少しだけ事務的な手続きをやる力を振り絞っておこう。

うまくやれば税金だけでも、だいぶ負担が減る。

無職またはニート生活をできるだけ長くして謳歌するためにも、無駄な支出は減らそう。

すでに無職。

ニート状態になっている人でも税金対策でやっていないことがある人はやっておいた方がいい。

退職後にしたほうがいい税金関連の手続きについては以下の記事で書いた。

無職・ニートになったら税金も節約したい 仕事を辞めるとき退職手続きについて知らないと損すること
仕事をやめたら、お金は減っていくばかりだ。 家賃、光熱費、税金の支払いだけで、けっこうな額になる。 それに食費は生きていくのにど...

仕事をしていたときの貯金がある人や、すぐに失業手当がもらえる人は、しばらくはゆっくり無職・ニート生活を楽しめるだろう。

だが、貯金が少ない人や失業手当がすぐにもらえない人たちはお金の心配を抱えながら生活しなければならない。

それだったら、週に1~2回くらい仕事をしながら、自分の時間を謳歌したほうが精神的に安定するだろう。

また、仕事を先延ばしにしすぎて、お金に切羽詰ってしまい、そんな焦っている状況の中で仕事探しをしても、またクソな仕事をつかまされてしまう可能性もある。

下の記事では、そうなってしまった俺の友人について書いている。

無職・ニートになった後、働きたくない。お金がないのに仕事・職探しを先延ばしで後悔
俺にも、仕事を辞めて無職になり実家でニートをしている期間があった。 週5日で働いていた後のことで、少し頭がいっぱいになっている感じもあ...
スポンサーリンク

無職・ニート期間が長くなった人の生活に役立つかもしれない仕事情報のまとめ

無職・ニート生活が長くなれば長くなるほど、気分的に改めて仕事をする障壁が上がるだろう。

そんな人はできるだけ自分にストレスのかからない仕事をしたほうがいいのかもしれない。

1度仕事を決めて、結局今までの生活との差がありすぎて仕事を辞めてしまっては、「自分はダメなんだ……」と自尊心を損なうことにつながる。

自尊心が損なわれる経験が多くなれば、「自分なんて……」という心持になり、精神的に仕事をやるモチベーションがなくなってしまうこともある。

何でもできる人はいるのかもしれないが、それは少数だ。

だからできるだけ仕事情報を集めて激選しよう。

以下には、俺が今までに体験したり知人や友人に聞いた仕事情報についてまとめた。

参考になる人もいるかもしれない。

無職やニート状態から脱出して社会復帰するためにオススメな楽な仕事・バイトとは
1度無職・ニートになって、その生活にハマると、お金がなくなりそうでも仕事をする気力がでなくなる場合がある。 起きる時間が徐々に遅くなり...
無職やニートからの仕事復帰には清掃のアルバイトがいいかも
しばらく仕事をしていないと、新たに仕事をするのが億劫になる。 まだいいか、と思って先延ばしを繰り返して、ダラダラしてしまうこともある。...
職歴なしの無職・ニート、アルバイト・フリーターから就職して正社員。「社会復帰」のための正攻法
普通の行き方をドロップアウトするのは、自分が圧倒的な少数派になるわけで、誰の性格にも合うわけではない。 特に最初は、今まで一緒にいた普...

仕事探しでハローワークに行く人はけっこういるが、ハローワークに上がってくる求人情報でホワイトな仕事というのは案外探し難い。

下の記事ではそのことについて書いた。

退職後、ブラック企業に就職したくないならハローワークの求人で仕事探しするのは微妙かも
仕事を辞めた後、ドロップアウトするのではなく、まだ普通に働いてどうにか世間的に「マトモ」にみられたい人もいるだろう。 ドロップアウトに...

働きたくないのは、お金の稼ぎ方・働き方が自分に合っていないからかもしれない

働きたくない…

仕事に行きたくない……

こんな話は友人・知人からもよく聞くし、ツイッターでも見かける頻度は少なくない。

働きたくない理由が漠然としない人もいるだろう。

そういう人は、そもそも雇われる働き方が自分の性格に合っていないのかもしれない。

以下の記事では雇われないでどうやって生活していくかについて書いている。

働きたくないのは人に雇われたくないだけ? 会社を辞めて独立しお金を稼ぐのは思っているより簡単かも
しばらく前に遠くに住んでる友人がやってきた。 1年ぶりにあった友人は、会社にかなり無理を言って2週間くらい休みをとり、国内を旅行中だっ...
仕事を辞めて独立! ネットショップで小物アクセサリーを販売し、お金を稼ぐフリーランスデザイナーの友人
俺の友人には、普通に会社で週5日働いている人は少なくて、自分で作ったものをネットで売って生計を立てている人や、店舗に出して売っている人がわり...
普通じゃない人は人の目を気にしないで独立・起業がベター? 大卒の女フリーターが店を開業した
以前に東京に住んでいたことは前にも書いた。 生活するのに精一杯でやりたいこともできず鬱々としていた毎日を送っていた。 あ...

無職・ニートでも作れるクレジットカードがある?

仕事を辞めた後、普段の買い物やネットショッピングなどでクレジットカードがないと不便だ。

以前に作っておいた人は問題ないが、忙しくて作りそびれていた人もいるだろう。

そんな人には俺が無職期間のとき実際にクレジットカードを作った話を書いた以下の記事が役立つかもしれない。

無職やニート、フリーターでも作れる、審査が甘いクレジットカードとは
ネットが社会に普及して、ネットショッピングが日常のこととなり、クレジットカードを使って決済をすることが多くなった。 ネットで買い物をす...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ