スポンサーリンク

知らぬ間にネット依存・スマホ依存。「時間がない」状態に……

スポンサーリンク

週休5日生活。

週休2日、週休3日、週休4日といろいろ試してきたが、俺にはこれくらいがちょうどいいみたいだ。

この生活が今のところしっくりきている。

自分の時間とお金のバランスとして、個人的にちょうどいいところなのかもしれない。

しばらくはこのままの生活でいくと思う。

だが、そんな生活でも、時間がないなーと感じることがある。

朝は8時か9時には起きているんだけれど、あっという間に夜になっていたりする。

なんでこんなにすぐに時間が過ぎてしまうんだろう?

この間、その原因がわかった。

今日はそのことについて書こう。

スポンサーリンク

「時間がない」状況をつくる原因は……

俺は節約のために、家にインターネット回線の契約をしていない。

ポケットWi-Fiの契約もしていない。

どうやっているかというと、スマホに通信量が無制限の格安simを指して使っている。

それでテザリングをしてパソコンでもインターネットをしている。

だいたいこれでインターネット代と電話代が合わせて4000円くらいに収まる。

これについては、前に記事に書いた。

最新 iPhone・スマホは高い! 中古品を探して格安simにすれば通信費も節約できる!
友達や知人に聞いてみると、携帯料金だけで1万円以上使う人は多いようだ。 電車の中で、中学生とか高校生が、最新のiphoneを使ってるの...

先日、突然インターネットの速度が遅くなってしまった。

普段はやらないのだが、ネットを使ってYouTubeの動画を見過ぎたのが原因か。

通信量無制限の契約なのだが、著しく通信量が増えた場合は制限を加えるということは事前に通知されていた。

このおかげで、通信速度がガクッと落ちて、動画は見れないのはもちろん、一般のWEBページを開くのさえストレスを感じるスピードになってしまった。

ヤフーでさえなかなか開かない。

この速度制限が始まったのは夜、家にいるときだった。

仕方ないからスマホからもパソコンからも手を離した。

俺は夕食を食べた後、ちょっと休むのにスマホを触る癖があった。

いつもだと、そうやっているうちにいつのまにか夜10時を過ぎて寝る準備をしなくちゃいけない時刻となって、面倒だな〜とか思いながらシャワーを浴びることが多い。

それが今日はどうだろう。

椅子に座って、時計を見ると夜8時だった。

まだ8時である。

やろうとしてたことができなくなって、予定に隙間ができた。

面倒だと感じそうなことは早く終わりにしようと思い、シャワーを浴びることにした。

それでも、まだ8時20分くらいだ。

少し本を読むことにして、ふと時計を見ると、9時だった。

まだ9時。

なんだか時間の流れがゆっくりになっている感じがした。

スマホによってネットへの常時接続が可能になって依存状態に?

俺がスマホを持ち出してからすでに数年が過ぎていた。

いつでもネットに繋がるので、いつでも調べ物はできるし、暇つぶしにもなる。

その便利さを享受させてもらっていた。

だが、スマホがを持ってから、圧倒的に時間がなくなってしまったようだ。

いつの間にか、スマホに触っている。

寝ながらも見れる。

だらだらするのには最適だ。

いつの間にか1時間以上みてたりする。

これはスマホ依存状態なんじゃないかと思った。

パソコンでもやってるからネット依存状態ともいえるか。

夜に通信制限で見れなくなったことでよくわかった。

やることがなくなって、時間の余裕を感じた。

なんか解放された感じがした。

スマホ依存とネット依存からの解放。

意識がここではないどこかを向いていたのが、「今ここ」にある現実に戻ってきた。

暇な時間にスマホでやっていることなんて、別に調べなくてもいい情報をみているだけだった。

昔、実家にテレビがあった頃、だらだらとなんとなく見ていたのと同じだ。

はっきりいってやらなくてもいいこと。

必要のない情報。

テレビはつまらないし、いらない? 処分したらお金も時間も節約できた
昨日も今日も仕事だった。 今週だけは少し忙しい。 お盆前で長めに休むので、その分多めに働かなければならない。 俺にとっては...

やらなくてもいいことをやって、時間がなくなって、あっという間に寝る時間になって、ああ寝なきゃと、急ぐ。

シャワーを浴びたり、歯を磨くのも面倒だと感じる

いいことがない。

スマホの登場でネットへ常時接続できるようになって便利になったが……

やることがなかったり、やろうと思っていたことがなくなると、隙間ができる。

スマホでネットに常時繋がることによって、そういう隙間がなくなったのではないだろうか。

「暇」がなくなったとも言える。

良いことなのか、悪いことなのかは俺にはわからない。

たしかに、常時ネットにつながり、いつでも仕事はできるし、調べたいことを調べられるし、買い物も便利になった。

だけれど、ネットに常時繋がることで心の時間的な余裕はなくなった気がする。

そんな余裕のなさがストレスになっていたのかもしれない。

「解放された」って感じたのはだからだと思う。

ネットができなくなって、時間の感じ方がここまで変わるとは思わなかった。